医者と患者の話

専門のクリニックで

病院

評判のいい鍼灸院をご紹介します!不妊治療を大阪でするならこちらへ。あなたに合った鍼灸院が見つかります。

不妊治療の種類を知っておこう

世の中には不妊で悩んでいる夫婦はとても沢山います。子作りを始めて1年以上経過しても妊娠に至らない場合には不妊症が疑われます。そんな時は婦人科や不妊クリニックで検査を受ける必要があります。 検査によって不妊だとなると不妊治療を受ける事になります。不妊治療はどのような治療になるのか予め知識があると安心です。 不妊治療の初期段階はタイミング方法です。病院で排卵日を検査し排卵日に合わせて性行為をする方法です。これが第1段階であり何度か繰り返しても妊娠しなかった場合は次の段階に進みます。 第2段階は人工授精です。採取した精子から不純物を取り除いて人工的に膣の奥に精子を入れると言う方法です。試しても妊娠しなかった場合は第3段階の体外受精になります。

工夫すると妊娠率を上げることもできる

不妊治療は病院で専門的な治療を行っていきますが、自分でも工夫することによって妊娠の確率を上げることができます。 まず必要なのは体を冷やさないと言うことです。足首や首は冷えやすいので靴下やスカーフなどを身につける必要があります。 またシャワーだけの人は湯船につかるようにし、時々岩盤浴や半身浴を利用します。 適度な運動も妊娠率をあげますのでウォーキングなど軽い運動を取り入れるようにします。 またコーヒーなどのカフェインや白い砂糖は体を冷やすと言われているのでなるべく避けた方が良いと言われています。 そしてストレスも妊娠には大きく影響します。不妊治療ではストレスが溜まりやすいので思い詰めないように気晴らし方法を見つけておくことも必要なのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加